3Dプリンター 精密製造 微細構造 DLP 光造形 3Dプリンター 精密製造 微細構造 DLP 光造形
本文へ移動

会社案内

会社概要

会社名
BMF Japan株式会社
所在地
〒103-0022 
東京都中央区日本橋室町4-4-3 喜助日本橋ビル5F Nano Park
電話番号
03-6265-1568
FAX番号
03-3527-9552
設立日
2019年10月01日
業務内容
1.3Dプリンターの製造、販売
2.3Dプリンターによる造形モデルの製作(試作)、販売
関連会社
大河実業株式会社
ラディクールジャパン株式会社
会長 松本 晃
伊藤忠商事を経て、1993年にジョンソンエンドジョンソンメディカル(現:ジョンソン・エンド・ジョンソン)に入社、1999年1月より同社にて代表取締役社長を務めた。2009年6月にカルビー株式会社代表取締役会長兼CEOに就任し、8期連続増収増益、東証⼀部上場を果たす。2018年6月よりRIZAPグループ株式会社の代表取締役COOを務めた。2019年よりラディクールジャパン株式会社代表取締役会長CEOを務める。プロ経営者として活躍。
代表取締役社長 何 軍
1988年来⽇。⼤河実業株式会社代表取締役。⽇本全国のホテル・ゼネコン・⼤⼿メーカー・⼩売りチェーンと取引のある商社。32年の⽇中ビジネスの経験と⽇中両国で幅広い⼈脈を持つ。2009年から中国投資ビジネスへ参⼊。
取締役 賀 曉寧
中国の清華大学を卒業して、米国のPennsylvania State University 電子工程系修士と博士を取得した。前後、多くの先進製造企業の創立に活躍していた。専門領域でも30編の刊行物/会議論文を発表した。 書籍章節一つと米国特許六つ。
取締役 夏 春光
米国UIUC機械工程系博士。グローバル最大の半導体設備のメーカーASMLの米国主任開発エンジニアを担当している。

事業紹介

BMF社(Boston Micro Fabrication)は、解像度(Resolution)、正確度(Accuracy)、精度(Precision)という3つの重要な分野で卓越した独自の組み合わせを必要とするさまざまな事例に対応する、最先端かつ常識を打ち破る精密製造技術を提供します。

創立経緯

BMF社の技術は、2014年と2015年連続してMIT Technology Review誌より”世界の10大画期的技術”の一つとして認められています。2016年にマサチューセッツ工科大学(MIT)のNick Fang教授、起業家のXiaoning He博士、および経験豊富な3D造形技術者のChunguang Xia博士によって、3D造形を専門とする企業として共同設立されました。BMF Japan日本法人は2019年10月に開設されました。

製品特性

BMF社の超高精度技術により、プラスチック部品の造形許容誤差は±10um~±25umまで縮小され、リードタイムは最短1営業日まで短縮されています。 そして、この金型不要の製造プロセスによって多額の射出成形用の金型作成費用を削減できます。
精密製造市場には、同様の方法で機能する複数の光造形システムがありますが、BMF社の異なる点は、実用的な造形サイズと速度を維持しながら、2〜10 µmの範囲の非常に高解像度の部品を製造できることです。 これは、現在他のどの技術よりも先進的なものであると自負しております。

沿革

令和1年10月
会社設立
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 03-6265-1568
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
BMF Japan株式会社
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-4-3
喜助日本橋室町ビル5F Nano Park
TEL.03-6265-1568
FAX.03-3527-9552
TOPへ戻る
3Dプリンター 精密製造 微細構造 DLP 光造形